仏教(浄土宗)のおしえを基に、幼稚園教育要領に即した保育を行い、生きる喜びを実感する経験をつみ、豊かな心を育てる保育をめざします。

 

幼児期は人格形成に最も影響のある時です。豊かな環境の中でより多くの直接体験(見る・聞く・味わう・触れる・嗅ぐ)を通して、意欲・心情・態度の3つの幼児教育の目標を達成するよう努力しています。 

1・意欲的に活動する

2・心豊かな表現をする

3・人とのかかわりを楽しむ

子供の生活や遊びを

(1) 子供が自由に選んで行う活動

(2) 教師が意図的に経験させる活動

の二つから教育内容と方法を考えています。

(1)では自主性や自立性を育み、(2)ではこの時期に身につけてほしい技能や能力・習慣や態度などを育み、更に豊かな経験を広げたいと願っています。

 

◆月・火・木・金曜日

    降園時間:午後2時

    (9月・10月は午後2時半)

◆水曜日

    降園時間:午前11時30分
(夏期保育は曜日に関係なく午後3時まで保育)

   

1.バス通園

送迎範囲についてはお尋ね下さい。

2.電車通園・・・京福電車嵐山線、各駅より

(先生と一緒に乗ります)。

3.徒歩通園・・・保護者が園まで送り迎え。

4.自家用車による送迎は特別な事情がある場合のみとなります。